引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

清楚系美女(引きこもり)が、おうちで出来る暇つぶしを紹介するブログ

【スポンサーリンク】

【怖すぎ】メンヘラ男・ストーカーからの逃げ方~警察に言うべき?相談先は?~【引きこもり女の落書き的コラム】

f:id:amusan_hikikomori:20191014175612p:plain

どうも。有栖川あむです。
今回の落書き的コラムは、結構真面目です。
自身が非常に怖い思いをした経験から「メンヘラ男・ストーカーからの逃げ方~警察に言うべき?相談先は?~」についてまとめています。

 

▼はじめに

この記事では、”メンヘラ”という言葉を使用していますが、あくまで「攻撃的で相手に危害を加えたり、脅迫したりする人」を批判するものであり、
精神疾患を持っている方自体をストーカーだと批判したものでは全くありません。

また、「メンヘラ」と「精神疾患を持って通院している人」は別物という認識で、この記事を書いています。

言葉に間違いがあるかもしれませんが、何卒ご理解いただければと思います。

 

 

↓具体的に挙げますと、この記事では、このような人を対象として「メンヘラ」という言葉を使っています。「精神疾患を持った方」は別物として認識しています。><

「依存している相手にメールを大量に送る、電話を頻繁にかける、ヒステリックに怒るなどが挙げられる。
心身共に束縛したがり、束縛を逃れる行動に激しく嫉妬し、報復として自傷を含む過激な破壊活動に出る、といった振る舞いをする者として思い描かれる。」

メンヘラの意味や定義 Weblio辞書

 

 

※私もPTSDで長らく精神科に通院していましたが、「精神疾患を持った方=皆ストーカー気質がある」などということは、一切思っていません。

 

以上をご理解いただいた上で、お読みいただけますと幸いです。

 

 

▼私がメンヘラ男(ストーカー)から受けた恐怖

f:id:amusan_hikikomori:20191014181259j:plain

当時学生だった私は、清楚系で美人な上に愛想が良いので、結構モテていました。(性格はゴミ★)
そんなに仲が良いわけではないのに告白されることもあり、メンヘラ男もその中の一人でした。

だいたいの方は、告白をハッキリ断った時点で連絡は無くなるのですが、そのメンヘラ男だけはLINEをしつこく送ってきました。

「(断られたことが)納得できない。付き合えない理由を納得するまで教えて」
「話し合ったら、きっと付き合えるはず」
「俺たちほど合う人間はいない」

「嫌なところがあるならすべて治すから考え直してくれ」

という内容のものから始まり(元々全然仲良くなかったから余計怖い)、

「○○(同級生の男の子)達と遊んでたよね?俺との話し合いが終わっていない段階なのに、他の男と会うなんて許せないよ」
「○○でバイト始めたんだね」
「どうして無視するの?俺を怒らせたいの?」
「付き合ってくれないなら、生きている意味がないよ」

・・・その後もさらにエスカレートして、

「こっそり撮っておいた写真をTwitterにアップしてもいいんだけどなぁ~」
「俺を怒らせたらどうなるかわかってる?」
「もしこの世を去るなら、君のせいだって書いておかないとなぁ」

という軽い脅し。

その後も連絡は続き(一か月くらい)、ここに書くことも恐ろしいくらい物騒な言葉もどんどん送ってきました。
(私へのあからさまな犯行予告とか、飛び降り予告とか、そんな酷いレベル)

 

こ、こええええええええ!!!!!!!! (((( ;゚Д゚)))

今でも、思い出すと体が本当に震えます。
学校へもバイトへも行けなくなり、激ヤセし、肌もボロボロ・・・。
なにより、精神的に限界で、私自身もおかしくなっていました。

私はすごく気が強い方なのにここまで追い詰められたので、大人しくて気が弱めな方は、もっともっと精神的なダメージが大きいと思います・・・。

 

▼対処法

f:id:amusan_hikikomori:20191014181613j:plain

ストーカーやメンヘラ男に悩まされた経験で、実際に私が行った対処法を載せておきます。
悩んでいる方に、少しでも参考になるといいのですが・・・!(;´Д`)

 

1.一度はハッキリと断ろう!

「しつこいなぁ」レベルの時点で、まずは、一度でいいのでハッキリと「あなたとはお付き合いできません」「(付き合っていた場合は)別れたい。もう会う気はありません」ということを伝えておきましょう。

※記録が残るよう、メールやLINEが良いと思います。

一度、ハッキリと拒否した履歴があれば、警察に相談した場合も動いてくれやすくなると聞きました。

ただ、相手がすでに攻撃的だという場合は、絶対に無理はしないでください!刺激になり、何らかの行動に出る可能性もあります。

 

2.その後の連絡は返さない

ストーカーをするような人間は、あなたに対して「好意を持っている」がエスカレートして「執着」している状態です。
反応を見たいがため、しつこい連絡や、物騒な言葉、脅しなどを行っている可能性が高いです。(怖がる、怒るという反応も含め)
そのため、こちらが反応してしまうと刺激になり、ますますエスカレートしてしまいます。

別の執着対象を見つけると急に連絡が止むこともありますので、出来るだけ連絡を返さないようにしましょう。

ただ、ストーカーから送られてきた来た内容は、削除せず必ず取っておいてくださいね。警察へ相談する際に必要になってきます。

※Twitter等のSNSでも粘着されている場合は、ツイートを削除される可能性があるのでスクリーンショットを取っておくことをおすすめします。

 

3.家族や友人に話しておく

相手の連絡を無視することと並行して、周りのなるべく多くの人に状況を話しておくこともおすすめします。
ストーカーは、対象と連絡が取れなくなると、狡猾な手口で周りの人間にコンタクトを取ろうとします。(私も、住所を探られた経験があります!!(;´Д`))
そのため、なるべく多くの人に事前に話しておき、情報を遮断できるよう努めましょう。

また、家族や友人に協力してもらい、外を出歩く時は、出来るだけ一人にならないよう気を付けてください。

 

▼警察には言うべき?相談先は?

f:id:amusan_hikikomori:20191014181719j:plain

ストーカー被害を経験した私から言わせていただくと、警察には早めに言うべきだと思います!!
「どうせ対応してくれないから」という理由で相談されない方もたくさんいらっしゃるようですが、実際に相談してみると、思っていたよりも親身に相談に乗ってくれました。

ストーカーによる事件が多発しているので、警察側も対応を改善しているのかもしれません。

ストーカーの度合いによっては、すぐには警察が動けない場合もありますが、相談の内容をデータに残すことで、今後何かあった時に素早く対応してもらえます。
また、状況を詳しく話しておくと、これからの行動をアドバイスしてくれます。

 

相談先は?

私が実際に、まず最初に相談したのは、緊急ではなくても警察へ相談できるダイヤル「#9110」です。

「110」ではないので、一刻を争うような緊急な人の邪魔にならないですし、ひとまず電話で相談できるので最初の相談先としておすすめします。

私の場合は、「#9110」へ電話をかけて相談
→(状況が悪く、警察署での聞き取りが必要と判断されたため)管轄の警察署へ行って改めて相談
・・・という形でした。

※管轄の警察署やストーカーの度合いによって、流れは違うと思います。参考までに・・・

警視庁のホームページにも掲載されています。一応載せておきますね!↓

www.keishicho.metro.tokyo.jp

 

▼さいごに

メンヘラ男やストーカーに目をつけられた方は、恐怖を感じ、生きた心地がしない毎日を送っていることと思います・・・。
自分だけで対処しようとせず、家族や警察に早い段階で相談してくださいね。

辛い毎日を送っている方が、一人でも減りますように・・・!