引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

清楚系美女(引きこもり)が、おうちで出来る暇つぶしを紹介するブログ

【スポンサーリンク】

【なんだかなぁ】真剣に相談に乗るより、適当に肯定したほうが好かれるよねって話【引きこもり女の落書き的コラム】

f:id:amusan_hikikomori:20191023161142j:plain
どうも。自宅を愛する陽気な引きこもり、有栖川あむです。

今回の落書き的コラムは、「真剣に相談に乗るより、適当に肯定したほうが好かれるよね」というお話しです。

 

よく相談されます

f:id:amusan_hikikomori:20191007120957j:plain

私は、おうち大好きな引きこもりですが、とにかく陽気な引きこもりなので、友人や知人が多いです。

友人から相談を受けることも多く、そんな時は重い腰を上げて外出します。(ストーカー被害に長らく遭っていたので、護身グッズを持ち歩いていますw)


「妻子持ちの上司のことが好きになってしまったんだけど・・・」
「元カレのことが忘れられなくて・・・」
「この前○○(共通の友達)にこんなこと言われたんだけど!ありえなくない?!」
「こんなことで上司に怒られたんだけどどう思う?」

などなど、女友達からの「深刻な相談」と言えば、だいたいが恋愛、嫌いな同性、仕事の3パターンです(;´Д`)w

 

 

本気で相談に乗って失敗

f:id:amusan_hikikomori:20191023161355j:plain

大事な友人の深刻な悩みなら、「一緒に悩んで解決させてあげたい!」とか、「悪い方向に行きそうだから止めてあげたい!」って思いますよね。

(私の性格は、基本ゴミ程度に悪いのですが、好きな友人や家族のことは大切に思っています。)

 

 

アドバイスして嫌われた!

大事に思っている友人に、深刻な顔で相談されると、「この子の力になりたい!」と思っていた私。
真剣に、良い方向に向かうようにアドバイスを行いました。

 

友人「妻子持ちの上司のことが好きになってしまったんだけど・・・」

私「絶対にやめた方がいいよ!時間の無駄だし、不倫がバレたら、慰謝料も~~~だし~~」

 

友人「この前○○(共通の友達)にこんなこと言われたんだけど!ありえなくない?!」

私「私は○○が正しいって思うよ。謝ったほうがいいと思うなぁ」


友人「こんなことで上司に怒られたんだけどどう思う?」

私「腹立つのはわかるけど、こうした方が上司に可愛がられやすくなるよ~」

 

かなりざっくりですが、こんな感じです。
当時の私なりに、その子にとって良い方向に進むようにアドバイスを行いました。

 

・・・結果!なんと、
ご飯に誘われることがものっすごく減りました!!!(゚Д゚≡゚Д゚)ww

さらに、「あむって正論ばっかりやんな?一緒に居たらイラつくわ~」と悪口を言われていたことが判明!!!(゚Д゚≡゚Д゚)w

 

し、心配して言ったつもりだったのによぅぅ・・・!(´;ω;`)ウッ…

まぁ今思うと、私ももうちょっと上手な言い方をしたら良かったなぁとは反省していますが。(´;ω;`)

 

 

適当に肯定したら爆発的に好かれた

本気でアドバイスして嫌われてしまった私は、「もうどうにでもなれ!今後は相談受けても適当に受け流そう・・・」と決意することになりました。

 

友人「妻子持ちの上司のことが好きになってしまったんだけど・・・」

私「いいんじゃない?(鼻ほじほじ)」


友人「元カレのことが忘れられなくて・・・」

私「うんうん、わかるー!」

 

友人「この前○○(共通の友達)にこんなこと言われたんだけど!ありえなくない?!」

私「うんうん、わかるー!」


友人「こんなことで上司に怒られたんだけどどう思う?」

私「ムカつくよねー!わかるー!」

 

こんな感じで(大袈裟じゃなく、本当に、ほぼ”わかるー!”とか”うんうん”しか言ってないこともある)、友人から受けた相談を適当に肯定してみました。

 

すると、驚くことに・・・

めちゃめちゃ好かれました(゚Д゚≡゚Д゚)!!

ご飯に誘われる回数が多くなり、LINEや電話が来る回数も多くなり・・・
「すごく良い子」と紹介されて、友人が増えるという事態に・・・!

なななな、なんでや!(゚Д゚≡゚Д゚)

 

そして私は気づきます。

結局みんな、”相談に乗って欲しい”んじゃなくて”肯定して欲しい”んだなぁと。

 

「この子の力になりたい!」と真剣に思いやりを持って相談に乗るとうっとうしがられるのに、「どうでもいい・・・」と適当に肯定すると好かれるなんて・・・

「なんだかなぁ」ですよね。(;'∀')

友達が喜んでくれるならいい・・・のか・・・?

 

 

自分にとっての「うざい意見」は貴重かも

f:id:amusan_hikikomori:20191023161832j:plain

これまでの一連の流れを経て、私が改めて思ったことは、
自分にとっての”気持ち良い言葉”は、”自分のためになる言葉”とは限らない!ということです。

まぁ当たり前のことなのですが・・・
人間って、気付いたらついつい、自分にとって”気持ち良い言葉”をくれる人のことを好きになったり信用してしまいがちですよね。

でも、”気持ち良い言葉”をくれる人は、自分のことを本当に心配してくれてはいないかもしれない。その場で適当に肯定しているだけかもしれない・・・!

 

そう思ったら、自分にとって”うざい意見”をくれる人は貴重なのかもしれません。
もしかしたら、本当に心から自分のことを心配してくれているのは、”うざい意見”をくれる人なのかもしれませんね。(まぁ・・・”八つ当たり”とか、”否定したがり”の人もいるから一概には言えないけど。w)

 

よく「怒ってくれる人に感謝しよう」と綺麗ごとのように言われて、聞く度に「ふーん」と聞き流していましたが、この記事を書くにあたって、感謝しなきゃな。と思った次第であります。*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

あぁもう今、猛烈に、高校の時の先生に「ありがとう」って言いに行きたいいいいいいぃぃぃぃぃ!!!w

 

 

さいごに

f:id:amusan_hikikomori:20191023161940j:plain

結論・・・肯定してくれる友人も、叱ってくれる友人も大事にしようっと!(もうお腹すいたから、適当な締めで終わらせたい)
よし、今日は鍋食べよー! 

以上、引きこもり女の落書きコラムでした。