引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

清楚系美女(引きこもり)が、おうちで出来る暇つぶしを紹介するブログ

【スポンサーリンク】

【不倫女子多すぎ】不倫がバレた時の金銭的リスクを考えてみる記事【引きこもり女の落書き的コラム】

f:id:amusan_hikikomori:20191113133149p:plain

どうも。自宅を愛する陽気な引きこもり、有栖川あむです。
今日は、「不倫がバレた時の金銭的リスクを考えてみよう!」という記事です。

 

浮気・不倫をする日本人が増えている?

f:id:amusan_hikikomori:20191023161940j:plain

例によって(?)、私は女友達から相談を受けることがよくあります。
その中でも、「不倫」についての相談が最近多すぎるっ(゚Д゚≡゚Д゚)!!

特に、「職場の上司(既婚)と不倫関係で・・・」というのはよく聞く話。

ウワァア!!もうその話飽きたんや!やめろ!ってくらい(?)不倫話を聞きます。

 

なんかさぁ。
たまたま相談が重なっただけかもしれないけど、最近”不倫女子”増えてる気がする・・・!(゚Д゚≡゚Д゚)

 

実際、調べてみると、浮気や不倫をする日本人は増えているという情報がありました。
(アンケートデータでも、不倫をする人の割合は増えているんだって)

・SNSの普及

・スキンシップ不足な夫婦の増加

・女性の社会進出

などが不倫増加の背景にあると、一部では言われています。
実際何が不倫の本当の理由なのかは分からないので、あくまで一部で言われていることね(;´・ω・)
 ※ばばーっと調べただけなので参考までに。

 

・・・ううむ、恐ろしいよなぁ~(゚Д゚≡゚Д゚)
ちなみに筆者は、不倫や浮気をしたことは一度もありません。
浮気されたことならあるけど・・・( ;ᵕ; )

 

今回は、「既婚男性と不倫している独身女性」向けに、不倫がバレた時の金銭的リスクなどをまとめてみました~(*´˘`*)

※「既婚女性と不倫している独身男性」も当てはまるね。

 

 

不倫がバレた時の金銭的リスクって?

「既婚男性に恋をしてしまい、肉体関係を持ってしまった・・・!」という女性の話はよく聞きますが、”不倫が発覚した時のリスク”頭に入っていますか?

その不倫関係って、リスクと天秤にかけても継続したいと思えるほど価値のあるものなのでしょうか?

 

奥さんからの慰謝料請求

既婚だと分かっていながら不倫した場合は、奥さんからの慰謝料請求の対象になります。

しかも、「職場の上司と不倫」などというパターンの場合、「結婚してるなんて知らなかった!」という言い訳は通用しないことがほとんどだって・・!(;´Д`)
※職場が同じの場合「気付ける状況であるにも関わらず、知ろうとしなかった」と”故意”と判断される可能性が高いそうです。( ゚Д゚)

 

また、LINEなどを奥さんに見られてしまった場合は、会話のやり取りで「既婚だと承知の上で関係を持ったのかどうか」はすぐに分かりますよね。

 

慰謝料の金額は、状況によって違うので一概には言えず、30万円~100万円などさまざまです。 

・不倫によって離婚or別居するかどうか

・夫婦仲はどうだったか

・子供がいるか

・婚姻期間

・不倫期間

・財力

などなど、こういったものが考慮され、慰謝料が決定されるようです。

 

また、奥さんは、「夫とは離婚せず(=慰謝料請求もしない)、不倫相手にのみ慰謝料を請求する」ということもできるそうですよ。

 

ちなみに、肉体関係がなかったとしても、「夫婦を破綻させるほどの親密な関係」「配偶者に精神的に追い詰められて、病気になる原因になった」などと判断されれば、慰謝料の対象になることもあるんだって・・・!

いくらプラトニックだったとしても、とにかく既婚男性と恋人っぽい関係になるのは危険。やめておきましょう(;´・ω・)

 

 

仕事を失う可能性も

不倫が発覚してしまった場合、奥さんは、不倫相手であるあなたに尋常ではない程の恨みを持つことが考えられます。

奥さんが復讐として、「不倫相手の職場へ暴露」「不倫の事実を実名でSNSに投稿される」などということも実例としてあるようです。(゚Д゚≡゚Д゚)
※この場合は”名誉棄損”にあたりそうですが、「この際訴えられてもええねん精神」で復讐を実行する方も結構多いみたいですよ(;´・ω・)

 

または、故意でなくとも、「不倫」というマイナスなニュースは噂で広まりやすいです。
何らかがきっかけであなたの職場に噂が広まってしまい、”居づらさから退職せざるを得ない”という状況になる可能性も十分考えられます。

 

また、既婚男性と同じ職場だった場合は、さらに広まりやすいですよね(;´Д`)
社内不倫は、人事上のペナルティを受ける場合もあるようです。

 

もしも突然仕事を失ってしまったら、どうする・・・?(´;ㅿ;`)
積み上げてきたキャリアは台無し、一から就職活動、生活費も心配・・・!
さらにさらに、相手の奥さんから慰謝料を請求されるかもしれない・・・!

恋心と天秤にかけるには、あまりにもリスクが高すぎるとは思わんかい?(((( ;゚Д゚)))

 

 

最近は不倫の証拠を集めやすい?

最近は、SNSやインターネットでのサービスの普及で、奥さん側も「不倫の証拠集め~慰謝料請求」までの情報を得やすい状況になっているようです。

口コミや体験談を目にすることも多いため、探偵や弁護士への依頼もハードルが下がっていると言われています。

不倫関係を続けていたら、知らないうちに決定的な証拠を撮られている・・・!なんて可能性も十分にあります (((( ;゚Д゚)))

 

 

「実は既婚者だった」パターン

f:id:amusan_hikikomori:20191020152804j:plain

「今まで全く気付かなかったけど、実は彼氏が既婚者だった」というパターンもよくある話ですよね。
特に、SNSで知り合って、共通の知り合いがいない・・・などといった場合は、既婚者だと知る手段がありません。

「不倫なんてするつもりは全くなかったのに、実は不倫関係だった」・・・なんて、一番悲しいパターンですよね・・・。(;´・ω・)

 


この場合は、残念ですが、「既婚者だと知った時点でただちに別れる」ということを最優先に行ってください。

「私だって被害者だ!」と思うかもしれませんが、そのままダラダラと関係を続けていると、いつかは発覚して慰謝料を請求されることになりかねません。

 

なお、「既婚者だと知ったため、ただちに別れを告げた」という事実は、出来ればLINEやメールなどの履歴に残しておいた方が良いと思います。

 

もしも既婚男性と別れた後に、LINE等を奥さんに見られてしまった場合、

・既婚だという事を一切知らずに関係を持ってしまった

・既婚だという事を知り、ただちに別れを告げた(=故意に不倫関係になったわけではない)

という意思表示になります。

 

 

「妻とは別れるから」と言われたら?

彼に「妻とは別れるから」といくら言われたとしても、関係を継続してはいけません。

既婚者だと知ってしまった以上、関係を継続すると、慰謝料を請求される対象になります。

 

彼が本当に「奥さんと離婚して、あなたと結ばれたい」と思っているなら・・・
離婚の手続きが全て完了してから、改めてお付き合いを申し込んでくれるのではないですか?

離婚が完了するまでの間、あなたにわざわざリスクを負わせてまで肉体関係を継続させる必要はないでしょう?

「本当は離婚する気ないけど、都合の良い女を繋ぎとめたい」という本心が見え隠れしていませんか・・・?(;´Д`)

 

※また、「奥さんと別れてよ!」などという発言が履歴等に残ると、いくら今まで既婚者だと知らなかったとしても、「夫婦を破綻させる気があった」とみなされて慰謝料請求の対象になる可能性が高くなるみたいです。

荒ぶる気持ちはお察ししますが、自分を守るためにも、既婚だと分かった時点でスッキリ縁を切ったほうがいいですよ。(;´Д`)

 

※ちなみに、本当に離婚に至った場合も、お付き合いを再開させる時は離婚の事実をしっかりと確認してからにしましょう。
離婚届を出した後は、役所で「離婚届受理証明書」というものを発行してもらえるそうですよ。

 

「離婚してきた!って言われたのに本当は離婚してなくて、奥さんから慰謝料を請求された」という話しもあるみたいです (((( ;゚Д゚)))どんな男やねん。

 

 

※余談※「略奪」に執着する女性

恐ろしいことに、「彼のことが好きだから、やむを得ず不倫関係に・・・」という女性とは違い、「略奪じゃないと興奮しない!!」というぶっ飛びアブノーマル女(?)も存在しているようです。

恐ろしすぎる。 (((( ;゚Д゚)))

 

そんなぶっ飛びアブノーマル女さんは、そういう特殊な趣味を持ったご夫婦やカップルを探してみてください。SNSが普及している今、マッチングも出来ないことないでしょう。
一般的な夫婦に手を出しちゃダメよ。(((( ;゚Д゚)))

 

 

さいごに

「いけないと分かっていても、彼と別れるのは辛い・・・」と思っている不倫女子たちよ!
とりあえず別れてみ!案外すぐ忘れられるはず!

 

なぜなら、女性の脳は「恋人を上書き保存」できるらしいから!
新しい恋がみつかった瞬間、元カレへの未練を綺麗サッパリ忘れられるという強みを、私たち女は持っているのです。場合によるけどね。

合コン行けやい!合コン!

 

↓関連記事

www.himatsubushipro.work

 

以上!解散!おやすみぃ!