引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

清楚系美女(引きこもり)が、おうちで出来る暇つぶしを紹介するブログ

【スポンサーリンク】

【カオス】プロポーズされたけどフラれました。クリスマスイブに。【落書き的コラム】

f:id:amusan_hikikomori:20191225144127p:plain

どうも。自宅を愛する陽気な引きこもり、有栖川あむです。 

今日はただの体験談です。

 

 

カオスなことが起こりました。

f:id:amusan_hikikomori:20191014181613j:plain

 

昨日、とてもカオスなことを体験しました。

い、いや・・・体験したというよりは、まったく理解を超えていたのだが・・・

あ・・・ありのまま、今起こった事を話すぜ!

 

「プロポーズされたと思ったらフラれていた」

 

な・・・何を言っているのか わからねーと思うが 

わたしも 何をされたのか わからなかった・・・

頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・

 \ポルナレフ状態!/

 

 

 

指輪パカーッ!

f:id:amusan_hikikomori:20191022171428j:plain

 

昨日、独身仲間とのクリスマスパーティを終えた後、3年付き合っている彼に呼び出された私。

先日同棲を申し込まれて断った(先日の記事で話しました)ことがあったので、最近少し気まずい雰囲気だったのですが・・・。

 

年明けまで会う予定は無かったのですが、クリスマスイブだから会いたかったのかな?可愛いところあるなぁ!

・・・なんて思いながら、彼が待っているバーへ向かいました。

 

カウンターで、たわいもない話しをして軽くお酒を飲んでいると、急に彼が背筋を伸ばし、改まって言いました。

「今日は、どうしても渡したいものがあって」

 

彼、ポケットごそごそ。

小さな箱を取り出し・・・指輪パカーッ!!

 

「急にごめん。結婚してくれませんか?」

 

へ?!(゚Д゚≡゚Д゚)

そ、それ・・・プロポーズやん!!!!

 

クリスマスイブにプロポーズ!

馴染みのバーで!

可愛い指輪も用意されている!

最高に素敵やん!

・・・・・・普通だったら。(´・ω・`)

 

 

 

プロポーズを受け入れられなかった

f:id:amusan_hikikomori:20191020153233j:plain

 

これまでに何度かこのブログにも書かせていただいているのですが、私たちは、

「結婚をしない」という前提でお付き合いを始めました。

 

 

主な理由としては、

・お互い、結婚や子育てに興味が持てない

・彼は仕事第一主義

・私の性格上、家庭を第一にする生活を望むことができない

・彼の両親を好きになれない。嫁ぐどころか、会うのも嫌(酷いww)

 

 

・・・ところが、3年付き合っていく内に、彼の心情は変わりました。

始めは「彼女(私)と過ごす時間を増やしたい」という考えを持ち、それがどんどん膨らんでいき、最近では、

「家庭を持ちたい」「自分の子供が欲しい」

などと強く思うようになったそうです。

 

しかし、私の「結婚しない人生を選びたい」という考えは、彼と3年付き合っても変わらなかったのです。

彼も、先日同棲を断られたことで、薄々分かっていたとは思います。

 

私がプロポーズを断ると、彼は

「そっか」

とだけ言い、肩を落としました。

 

 

 

そして衝撃の事実発覚!

f:id:amusan_hikikomori:20191014181719j:plain

 

彼のプロポーズを断った私は、

・今後も結婚することは出来ないと思う

・もし「恋人」で満足できないのであれば、別れる選択を取ってもかまわない

ということを伝えました。

 

結婚したい、子供が欲しいと思っている相手を縛り続ける権利なんて、私にはないからね・・・(´・ω・`)

 

 

すると、彼から衝撃の言葉が。

 

「実は、あむ(私)にプロポーズ断られることを想定してて、別に結婚相手を用意しているんだ。だから、その人と結婚する。別れよう」

 

 

は?!

・・・は?!(゚Д゚≡゚Д゚)

別に結婚相手を用意している・・・・????

どどどどどういうことやねん・・・・ (((( ;゚Д゚)))

 

もしかして、指輪、使い回すんか・・・?

おまえはクロちゃんか・・・? (((( ;゚Д゚)))

 

 

 

婚活サイトで「第二志望」を検索?

f:id:amusan_hikikomori:20191018123305j:plain

 

彼は、付き合い始めた頃は「ずっと独身で気軽に過ごしたい」と言っていました。

その点で合致したことも、私たちが付き合い始めた理由の一つです。

 

しかし、付き合う内に私への愛情が大きくなり(自分で言う事じゃないけどw)、

「一緒に過ごす時間を増やしたい」

「この人となら結婚してみたい」

と思うようになったそうです。

 

 

そして・・・

当初は”私と一緒に過ごすための手段”として結婚を考えていたのに、いつしか、”結婚”自体が目的になってしまったよう。

 

「この人となら結婚したい」→→→「”結婚”がしたい。子供が欲しい」という感じ。

手段が目的に変わってしまった・・・というパターンですね。

 

 

彼は、「第一志望」である私との結婚のすべり止めとして、”婚活サイト”で、結婚相手を検索したことを告白しました。

 

その結婚相手とは二度しか会ったことがなく、恋愛感情も一切ないそうです。

しかし、

・専業主婦志望であること

・産婦人科の検査で子供を産める体だと確認していること

・穏やかな性格

だということで、結婚相手に相応しいと判断したそうです。

(実際はもっとオブラートに包んで発言していたけど、簡潔にまとめるとこんな感じ。)

 

 

・・・ここまで書いてきて、怖くなってきた。

今の時代、こういう乗り換え結婚もアリなの・・・?

私だけでなく、結婚相手にも失礼じゃね・・・? (((( ;゚Д゚)))

 

というか、わざわざ「婚活サイトで結婚相手探した」なんて言わなくていいのに。

そんな計画、聞きたくなかった。

 

 

「プロポーズに応えてあげられなくてごめんね」

「私にも原因があったよね。ごめんね」

「お幸せにね」

・・・なんて言ってあげるのがイイ女なのかもしれないけど、そんなこと一瞬も思えなかった。

 

 

 

喉元まで、

「失礼やで。あやまれ!!!!」

「おまえまさか、指輪の使い回しするんか?」

「余計なこと言わん配慮はないんかい!!」

って言葉が上がってきてたんだもん。w

 

 

そして、私の口からやっと絞り出した言葉は、

「今までありがとう。さよなら」

でした。

 

 

 

さいごに 

昨日帰ってきて、珍しくワイン1本空けました。(普段は2~3杯が限界)

せっかくだから、明石家サンタに電話すれば良かった。

明石家サンタに・・・っ・・・電話すれば良かったっ・・・。

絶対ベル鳴るやん。こんなクリスマスイブ。

 

友達に電話で話したら、「ざまあwwww」って言われるし。(笑い飛ばしてくれる優しさだと思いたい)

二日酔いで頭痛いし。

Wi-Fiの繋がりも悪い!なんでや!

グレープフルーツ切ったら汁が顔にかかるし!

 

くそ。腹立つわ。

なんやねん。

 

励ましてくれ!!(´;ω;`)

 

以上!解散!