引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

清楚系美女(引きこもり)が、おうちで出来る暇つぶしを紹介するブログ

【スポンサーリンク】

【雑学】なぜ「傘」だけ進化しないのか。傘が誕生してからの4000年間はなんだったのか。【歴史】

f:id:amusan_hikikomori:20200107193959p:plain

どうも。自宅を愛する陽気な引きこもり、有栖川あむです。 

今回は、「傘」についてのお話しです。

 

雨の日は自宅一択!

f:id:amusan_hikikomori:20200107194901j:plain

 

引きこもりなので、雨の日は特に家から出ようとしません。

しとしとと降る雨を家の中からぼーっと見るのは、なんだかセンチメンタルで好きだったりします。

 

 

しかし、引きこもりと言えども、雨の日に外に出ないといけない日だってあるのです。

飲み会とか。病院とか。税務署とか。郵便局とか。飲み会とか。飲み会とか。飲み会とか。

 

 

でも、何歳になっても、雨の日に出歩くのは苦手!

 

 

だって、絶対足元べちゃべちゃになるんだもん!(´;ω;`)

ストッキングが雨吸って気持ち悪いんだもん!

長ぐつ履いても水入ってくるんだもん!

びしょびしょの折りたたみ傘、カバンに入れたくないんだもん!

 

 

 

なんで傘だけ進化しないの?(怒)

f:id:amusan_hikikomori:20200107194914j:plain

 

先日は、「科学の発展」についての記事をいくつか書かせていただきました。

スマホ、スマートグラス、ルンバ、自動運転、人工知能・・・・

どれもスゴイですよね(*´▽`*)♥

 

(↓関連記事)

www.himatsubushipro.work

 

30年前は、誰がこんな未来を予想していたでしょうか?

 

しかし・・・・

 

おい、傘!!!

進化せんのかーいっっ!!! (((( ;゚Д゚)))

 

 

車は自動運転実装やぞ。

スマホはメガネに進化するんやぞ。

 

なんで傘は傘のままやねん。

なんで傘は傘のままやねん。

\怒りの表現として2回言いました!/

 

 

傘業界の人達だって、私のような引きこもりには言われたくないと思うけどさぁ。

 

毎度毎度、横殴りの雨でびっしょびしょになる私の悲しみよ。

\ざまぁって言わないで!/

 

 

 

傘の歴史

f:id:amusan_hikikomori:20200107200714j:plain

 

疑問があると、すぐに本やネットで調べまくる私。

今回は、怒りにまかせて、傘の歴史から調べてみました。

 

傘の誕生は4000年前?

傘が使われ出したのは約4000年ほど前と言われ、エジプト、ペルシャなどの彫刻画や壁画に残っている。

Wikipediaより

 

ええっ?!

傘って、4000年前からあるの?!(゚Д゚≡゚Д゚)

最初は、”畳めない傘”で、日よけや魔除けに使われてたんだって。

パラソルに近い感じかなぁ?

 

 

 

13世紀に開閉式に!

その後、13世紀(西暦1201~1300年)頃にイタリアで開閉式の傘が開発される。

この頃も、まだ”日よけ”としての用途だったらしいです。

 

逆に、雨の時ってどうしてたんだろう?(;´Д`)

みんな、『ショーシャンクの空に』のパッケージ状態だったのか?

 

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/im_siggh5VluNSKp_ohj90cty3mvQ---x680/c/movies/pict/p/p/85/6e/114076_01.jpg

ヤフージャパン映画より

 

 

 

だんだん雨傘として使われ始める

18世紀(1701~1800年)頃になると、ほぼ現在の傘の構造になり、だんたん雨傘としても使われるようになったようです。

日本でも、1800年代には”和傘”が普及していたようです。

 

「名所江戸百景」(1857年頃)には激しく降る夕立に傘をすぼめて急ぐ町人の姿が生き生きと描かれており、喜多川歌麿の美人画にも傘をさしている町人の姿が多く見られ、このことから当時からすでに生活必需品として広く普及していたことがうかがえる。

Wikipediaより

 

 

・・・ということは、傘って、200年間あんまり変わってないってこと?Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

ワンタッチ開閉式、折り畳み式の傘、逆向きに開く傘、強風に強い傘・・・

などの小さな進化はあるものの、傘の形状自体は全然変わってないですよね。(;´Д`)

 

 

そんなんじゃないんだよおおぉぉぉ!!

持ち歩かなくてよくて、体と荷物が一切濡れないやつがいいの!

もっと未来的なやつが欲しいの!私は!!

\わがまま!/

 

 

他の分野での科学は進歩しているのに、「雨の日の不便さ」は200年前とあまり変わってないって、逆にすごい気がする 。(((( ;゚Д゚)))

 

 

 

開発中の傘

さらにさらに傘について調べてみると、

「傘業界も超頑張ってる!!」

ということが判明しました。

 

 

ドローン傘

日本の会社でも、ドローン付きの傘が追尾してくれる「free Parasol」なるものを開発中のようです。

 

 

めっちゃ濡れそう。

そして、うるさいwww(゚Д゚≡゚Д゚)

\ごめんなさい!/

 

しかし、ドローンは法律的にも問題あるから、当面は市街地での普及は難しいとのこと。

そりゃそうか。(´;ω;`)

 

「傘を持たない」点に集中して開発を進めていることは、グッジョブ!

横殴りの雨にすっごい弱そうだけどw

 

 

 

空気で雨をはじく傘

 

空気で雨をはじく「エアーアンブレラ」というものも開発中だと耳にしました。

 

 

すごい!

これなら濡れないかも!(*´∀`*)

 

・・・でも、はじいた水が、周りの人の顔に物凄い勢いでかかりそう。(((( ;゚Д゚)))

 

 

Twitterに

「エアーアンブレラ使ってる奴、なんなの?(怒)」

って書かれそう。w

社会問題になりそう。

 

普及するとなると、課題はたくさんありそうですね。(;'∀')

 

 

さいごに 

傘業界の人は非常に頑張っているにも関わらず、「傘の進化は難しい」ということが、今回の記事を書いていてわかりました。

 

 

雨の日に外出るのキライだけど、お気に入りの可愛い傘持って、おしゃれな長ぐつ履いて・・・陽気に生きていくしかないね。

 

がんばれ、傘業界!

進化せよ、傘!

 

以上!解散!