引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

清楚系美女(引きこもり)が、おうちで出来る暇つぶしを紹介するブログ

ふわふわ天然女子との同性愛が最高すぎた話。両性愛者の体験談【落書き的コラム】

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

f:id:amusan_hikikomori:20191020152739j:plain
 

どうも。自宅を愛する陽気な引きこもり、有栖川あむです。 

 

両性愛者です。

f:id:amusan_hikikomori:20191025144042j:plain

 

先日、2つの記事に書かせていただきましたが、私は両性愛者です。

 

www.himatsubushipro.work

www.himatsubushipro.work

 

今まで、2人の女性とお付き合いしたことがあります。

男性とお付き合いした経験の方が多いですが、女性とのお付き合いは、私の心に思い出として深く残っています。。

\いろんな意味でな!/

 

 

今回は、2人目の女性と付き合った体験談を書こうと思います。

\最終章!/

 

 

私自身、両性愛や同性愛のことをセンシティブに感じていませんので、普通に恋愛体験談を読むような気分で軽~く読んでくださると嬉しいです(*´∀`*)

 

 

 

 

両性愛者は同性愛者に嫌われやすい??

f:id:amusan_hikikomori:20191028155807j:plain

 

はじめての同性愛だった、あやちゃんとお別れして(※参照)から1年。

私は、あやちゃんと過ごした居心地の良い日々や、女性同士の夜を忘れられずにいました。

 

 

別れ際には「絶対この人と一緒にいられない!無理!」って思ったはずなのに、思い出ってどんどん美化されますよね。(;´Д`)

\わかる?この気持ち!/

 

 

 

・・・とはいえ、私は同性愛のコミュニティ的なものに参加したことがないし、積極的に周りにカミングアウトするわけでもないので、女性と恋愛関係になることなんて、そうそうありません。

 

女性一人と付き合っただけじゃ、自分が「両性愛者」だと確信できない・・・!

でも、また女性と恋愛してみたい・・・!

同性も恋愛対象だという女性になかなか出会えない・・・!

 

 

 

そうやってモヤモヤと過ごしていた私は、長い付き合いである男友達に相談しました。

男友達は、両性愛者。

両性愛者ではありますが、男性に惹かれることの方が多いというタイプです。

(女性を抱くことは出来るけど、ほぼ同性愛者という感じ)

\定義は未だによくワカランけど!/

 

彼は、 同性愛のコミュニティ的なものに参加することもあるそう。

(当時から、ネット等を通じてそういったコミュニティがあったそうです)

 

 

しかし、私が同性愛のコミュニティに興味があることを伝えると、男友達は渋い表情。

コミュニティに参加するのはアリだけど、

「両性愛者って、同性愛者には嫌われやすい」らしい・・・!

 

そ、そうなん?!(゚Д゚≡゚Д゚)

 

 

もちろん一概には言えないけど、同性愛者は、

「両性愛者は、どうせ最後は異性を選ぶんでしょ?」

と警戒したり、避ける人も多いそう。

一概には言えませんが。

一概には言えませんが。

一概には言えませんが。

\大事なことなので4回言いました!/

 

 

そのため、両性愛者が同性愛のコミュニティに参加するのはあまりおすすめしない、とのこと。

(コミュニティごとに空気感違うとは思うけど)

 

「参加するなら、同性愛じゃなくて”両性愛者のコミュニティ”を選んだほうがいいかもね。付き合ってからも、両性愛者同士の方が上手く行きやすいと思う」

とアドバイスを受けました。

\確かに!/

 

 

男友達は、

「両性愛者のコミュニティによく参加してる知り合いがいるから、紹介してあげるよ!話し聞いてもらいな」

と、コミュニティに詳しい両性愛者の女の子まで紹介してくれることになりました。

\本当いい奴!/

 

 

 

衝撃的な出会い

f:id:amusan_hikikomori:20191030142059j:plain

 

男友達が紹介してくれたのは、”かなちゃん”(適当な仮名)という女の子。

両性愛者であり、コミュニティの幹事的なものもやっているらしい。

 

(※結局私はその後、かなちゃんと付き合うことになるので、両性愛者のコミュニティに参加することは無かったんですけどね・・・!(゚Д゚≡゚Д゚)w)

 

 

かなちゃんは、ふわふわした超天然の子。

ゆるふわパーマ、ふわふわニット、パステルカラーが似合いそうな子・・・と言ったらイメージしやすいかな?

\ザ・ゆるふわ系女子!/

 

 

もうね・・・・・めちゃめちゃ可愛いんです。

顔の造形がというより、雰囲気とか、穏やかな喋り方とか、控えめな笑い方とか、優しい性格とか、可愛いボケとか・・・全部含めて可愛い。

正直、初めて会った時から衝撃的に可愛いと感じていました。(゚Д゚≡゚Д゚)

 

 

あやちゃん(一人目)とお別れしてからの私は、女性に対して「いいな」と思っても気持ちを抑えていましたが・・・

幸い、かなちゃんは両性愛者!彼氏も彼女もいない!

 

それに、ふわふわ天然系なかなちゃんと、ツッコミ系(?)の私は、初対面ですぐに気が合いました。

 

 

当初は「両性愛者のコミュニティに参加させてもらう」という目的で紹介してもらった私たちですが、そんなことはすっかり忘れ、二人で何度も食事や出かけにいく仲に。(*´∀`*)

 

 

お付き合いが始まったのは、かなちゃんが

「私たち、すごく合うと思う!付き合ってみようよ」

という言葉がきっかけでした。

 

私は、態度がデカイので度胸あるように見られがちですが、告白するような勇気を持ち合わせてなかったので・・・とても嬉しかったのを覚えています。

\意外と受け身なの!/

 

 

 

ハイブリッド天然サイボーグ

f:id:amusan_hikikomori:20191127151701j:plain

 

しばらく付き合ってみて分かったのですが、かなちゃんは、ただの天然ではありませんでした。

\どういうこと?!/

 

 

 

これは私の個人的な意見なのですが、本っっ当に素で天然な人って、

・悪気ないつもりの言葉で、知らぬうちに人を傷つけてしまう

・気付かないうちにものすごい迷惑をかけてしまう

・たまに周りをイラッとさせてしまうこともある

・大事な場面でミスをする

などといった面が、少なからずあると思うのです。

 

もちろん本人に悪気はないから、責めるのも違う感じがするし・・・。

基本的にはピュアで良い人ばかりなんですけどね。

※個人的な意見です。※

 

 

 

こういった”本当の天然”とは違い、かなちゃんはおそらく「計画的天然」でした。

かなちゃんは、可愛いボケをかますことが多々あり、私含め、皆に”天然”だと言われていました。

 

・・・が!

かなちゃんのことをよく観察していると、

「人を和ませる域を熟知した上での天然」

を、あえて操っているように感じました。

深く付き合ってやっと気づきましたが、サービス的な天然なのです。

\もはや”養殖”!/

 

 

かなちゃんはいつも、場を盛り上げたり、優しい空気にするために天然なことを言うのですが、

大事な場面では絶対にミスすることがない。

人がイラッとするようなことは華麗に避ける。

ふわふわしていそうで、理解力が人一倍高い。

ヤキモチも、「可愛い」と思える範囲内を理解している。

という感じ。

 

 

実際に、かなちゃんの職場の同僚と会話したことがあるのですが、

「かなは天然だけど、そういえば、仕事は一度もミスしたことないなぁ」

とのこと。

共通の友達は、「かなは天然だけど、イライラしたことは一度もない」と言う。

 

 

どうやらかなちゃんは、

・仕事が関わると、絶対にミスしないサイボーグ社員

・普段は人を和ませるために”天然”っぽさを演出

・「好かれる天然」の域で上手くボケる

という技を巧みに操る、誰よりもしたたかな女性だったようです。

 

 

そう・・・。

あえて言葉にするのなら、かなちゃんは、

「ハイブリッド天然サイボーグ」です。

\強そう!/

 

 

私は、そんなかなちゃんのことをもはや尊敬!

私の居心地の良い距離感を探って適度に距離を置いてくれたり、可愛くヤキモチをやいてくれたり。

演技も含まれていたと思うけど、それでも、とても居心地が良くて幸せでした。

(かなちゃんの本心が見えずに、ちょっと寂しく感じる時もあったけど。)

 

今でも、「かなちゃんは誰よりも賢くてしたたかな女性だったな」と思えます。

 

 

あなたの周りにいる「好かれる天然」は、もしかすると、巧みに”天然術”を操る「ハイブリッド天然サイボーグ」なのかもしれません!

 

信じるか信じないかは!

\あなた次第です!/

 

 

 

いちゃいちゃが延々続く?

f:id:amusan_hikikomori:20191029120804j:plain

 

気になる夜の方は、あやちゃん(一人目)ほど「的確」だったわけではありません。

それでも、同性同士だから、やっぱり「よく分かってはる」という感じではあったけど。

 

また、かなちゃんとの時間は楽しく幸せないちゃいちゃした時間が延々続くという感じで、とても満足でした。

 

 

あ。

ちょっと話はそれますが、前回の記事で男性の賢者モードについてのお話しをしたところ、

「女性にも賢者モードがある」

というコメントをいただきました。

 

 

えええーっ!

私まだ、賢者モードになれるほど出し切ったことがない(?)のでしょうか・・・?(゚Д゚≡゚Д゚)ww

疲れすぎて動けない(;´Д`)という時はあったけど・・・。

 

 

いろいろと経験してきたつもりですが、まだまだ知らない世界がたくさんあるようです!人生って面白い!(*´∀`*)

\人体の不思議!/

 

 

 

お別れの理由は「結婚・出産」

f:id:amusan_hikikomori:20191010152009j:plain

 

そんなハイブリッド天然サイボーグ・かなちゃんとのお別れの理由は、かなちゃんの

「結婚して自分の子供を産みたい」

という意向でした。

 

当時、かなちゃんとはすごく上手くいってると思っていたので、衝撃でした。

 

うーん。

でも、女性がこの気持ちになってしまうのは、仕方ないことですよね。

今まで考えたこともない人でも、急にスイッチが入ることもあるって聞くし・・・。

私も、いつそういう気持ちになるかは分からないし。

\本能スイッチON!/

 

 

基本的には「去る者追わず」な私ですが、今までお付き合いした中でも、かなちゃんのことは特別大好きだったので、当時お別れがすごく辛かったのを覚えています。

 

結婚願望も同棲願望もない私が、「二人で養子をもらうのはどうだろう」と一瞬考えたくらい。

一瞬ね!

かなちゃんは「自分の子供を産みたい」って言ってるのに、筋違いなのは分かってたけど・・・。

 

それほどお別れしたくなかったんだと思います。(;´Д`)

結局、話し合った結果、かなちゃんの意向を汲んでお別れすることに。

 

 

かなちゃんは、今では結婚して子供も産まれています。(友達に聞きました)

 

 

今は、

「かなちゃんが幸せならそれでいいや」

と思えます。

相手の幸せを願えるような優しい恋をさせてくれたかなちゃんには、本当に感謝しています。

 

 

 

さいごに 

かなちゃんとのお別れ以降、女性と恋愛はしていません。

両性愛者のコミュニティには結局参加したことないけど、いつか潜入してみるのもアリかもしれません。

 

 

おめでとうございます!

今回の記事で泣いてくれた方には、柔めのティッシュを一枚差し上げます!

\鼻セレブ!/

 

 

 

以上!解散ッ!

 

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

例によって(※参照)、Porinちゃん応援企画中です。
癒しのまったり朗読ラジオ(*´﹃`*)

www.youtube.com↓ブログ

ゆっくりまったりお話し

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜